ファン歴四半世紀以上「ヒロにぃ」のプロレスまとめサイト

でもなぁ速報

プロレス記事

【プロレス記事】タイガー戸口『ラッシャー木村 こんばんは事件』を振り返る

 

1: ID:CAP
新日本プロレスの10周年記念興行として行われた1981年9月23日の伝説の東京・田園コロシアム大会から40周年を迎えた。スタン・ハンセンVSアンドレ・ザ・ジャイアントの“スーパーヘビー肉弾戦”、初代タイガーマスクがエル・ソラールの肩を脱臼させた“事故試合”などが語り継がれているが、メインイベントはアントニオ猪木VSタイガー戸口のIWGPアジアゾーン予選。最大の“田コロ伝説”はこの試合前に起きた。

両雄が入場してから、国際プロレスのラッシャー木村とアニマル浜口が、10・8蔵前国技館での全面対抗戦(メイン猪木VS木村)をアピールするため割って入った。だが、
マイクを握った木村は「こんばんは」と律儀にあいさつし、失笑を買った。「10月8日の試合は、私たちは国際プロレスの名誉にかけても、必ず勝ってみせます」と続けたが、微妙な空気に…。 

すかさず浜口がマイクを奪って「10月8日は絶対、我々が勝ちますよ。おい、待っとけよ!」と対戦する剛竜馬に向かって叫んだ。猪木と戸口はガウンを着たまま渋い表情でやり過ごすしかなかった。これがプロレス界を超えた伝説になったのは、ビートたけしが「こんばんは、ラッシャー木村です」とギャグにしたからだった。

あれから40年、日本プロレス殿堂会主催の日本プロレス史70周年記念「LEGACY」(14日・後楽園ホール)に、当事者の一人だったタイガー戸口(キム・ドク)が最年長73歳で出場した。193センチ、125キロの巨体は健在で、バトルロイヤルでは、孫ほど年齢の違う現役レスラー16人を相手に大立ち回りを見せてから最初に退場した。

「あいつら何も考えずにプロレスやってる。失敗したらすぐに次のことを考えて試合を作っていかないと。教えるのがいないんだな」とぼやいた。興奮が収まってから、田コロ決戦40周年について聞いた。「あれから40年ですか。アンドレとハンセンもバッチバチにやりあったのを出番前に見たのも覚えてますよ」そして「一番近くで聞きましたよ」と「こんばんは」事件を回想。「試合前にああいうことをされると場が白けちゃうんですよ。ぶち壊されましたね」と苦笑した。

全日本プロレス第3の男の座を返上して新日本に乗り込み、IWGP(アジア予選)をかけてエースの猪木と初の一騎打ちという大一番だった。日本プロレスの新弟子時代(1969年)に猪木の卍(まんじ)固めの公開練習の相手(実験台)だった男が12年後にメインイベンターとして肩を並べた。そして、その卍固めで猪木に敗れるというドラマは「こんばんは」に食われた。 

猪木との抗争は木村に奪われてしまい、戸口のIWGP予選もこの1試合だけで終わった。だが、主戦場の米国ではタイガー・チャン・リーとして悪役人気を誇り、アーノルド・シュワルツェネッガーの映画「レッドブル」(1988年)にも出演した。昭和の荒波にもまれてきた戸口は、心臓の手術を受けながらも、令和のリングで存在感を放っている。「あと2年、75歳まではオファーがあれば試合に出る覚悟でいますよ」と胸を張った。(酒井 隆之)

画像 タイガー戸口

no title

 

2: ID:poAeSROU0
ラッシャー木村は
良い奴

 

5: ID:oGp85ol00
馬場と渕へのマイクは最高

 

6: ID:ER7vWGTL0
一番困ってたのは浜口

 

29: ID:x3P02Gdm0
>>6
浜口がなんであんな事言ったんだんだ?って控室で聞かれた時

「だって挨拶しないと失礼じゃないか(´・ω・`)」と答えたいい人ラッシャーw

 

9: ID:1Bou8cHi0
長生きできて今も元気でリングに上がれるとか
レスラーでは勝ち組の部類だな

 

11: ID:nUXik8ay0
何が事件なのかよく分からないけど怒り気味に巻き舌でまくし立てればよかったの?

 

13: ID:7GmRrO8w0
>>11
求められていた役割としてはそうだね

 

27: ID:0+3NArFZ0
>>11
「こんばんは」も良くないし、そのあとの「ですます調」もマズイ
乗り込んでいったからには、「お前らよく聞け!」って観客に言わないと

 

88: ID:S6JZ6Hd90
>>27
やっぱ「なにコラたこコラ」は秀逸だな。
ラッシャーさんにはああいうのは無理なんだろうな。

 

119: ID:mvGpiLVi0
>>11
今も昔も新日ファンは何コラタココラ劇場と絶叫実況が見たくてリングの上はおまけみたいなもんだからな
人の良さが溢れかえるラッシャーさんとでは致命的に相性が悪かった

 

12: ID:V+FKyAaI0
背が高くてガチムチだったのにえらい身体になってるね…
そう考えるとか藤波は凄いなぁ

 

15: ID:qKROnnJe0
よく分からん
木村が乱入気味でマイクぶんどったにも関わらず低姿勢だったと

 

16: ID:oMNGxdIs0
40年前の些細な事で恨み節か さすが血は争えない

 

82: ID:D5DIDPzN0
>>16
聞かれたことについて「プロレスラー」として答えているだけだぞ

 

17: ID:nAmGKych0
後年、マイクパフォーマンスで成功したじゃないか

 

18: ID:RAZBAZQi0
猪木がコメント拒否したのも空気読んだのかもしらんな

 

19: ID:Nt2SzNrM0
この日の猪木と戸口なんて全く話題にならないし
プロレスラーとしては2人まとめて木村に負けたとも言える

 

65: ID:XZHM9KKT0
>>19
いや、その前のハンセン対アンドレが凄かったんだよ。

 

26: ID:GK5NUwgb0
ラッシャー木村のしゃべりは優しいので代わりにアニマル浜口が
がなり立ててた

 

30: ID:3rLpdPYi0
あの一言で人生が良いほうに変わったもんな

 

32: ID:w4CdGTG20
ラッシャー木村はお母さんから人に会ったら挨拶しなさいと教えられて来たから
お客様に挨拶したと言ってたな。挨拶にスランプなしですわ。

 

43: ID:MN6Ug/xV0
でも木村は一応国際プロレスのエースだし、立場的にチンピラレスラーみたいな態度に出る
のは難しかったと思う。
むしろ浜口に先に吼えさせて、それを諫める、とやれば良かった。
ま、いまさらではあるけど。

 

47: ID:kap+zPv50
まあリングの上に立ってあの言葉(口調)は白けるよ。。
例えば放送席にゲストで呼んで古館の横で座ってる姿か音声だけなら有りだったか。
国際でああいう熱気に包まれた大会場での啖呵の切り方というのか、煽動するようなマイクパフォ、そういう場を踏んでいない経験不足な感じもあったんじゃないの??

 

60: ID:A4yZ/Xgb0
>>47
渕なんて全日では全くマイクパフォーマンスしなかったのに
一人で新日リングに乗り込みバッチリ決めたけどな

 

66: ID:BPLMcjZY0
>>60
あれはカッコよかったな

 

48: ID:eEoz9eFP0
木村自身は
「初めてのところに行って、きちんと挨拶するのは当然なのに、なんで笑われなくてはいけないんだ」
と怒っていたという。

 

61: ID:L4LUEfKR0
>>48
この辺りの感覚のずれっぷりが全日で思わぬ形で開花する
何が起こるかわからないものだ

 

50: ID:NcrsT7tM0
まあ国際プロレスだし抗争とか、そういうストーリー的なギミックはしたことなかったんだろうな
ほんとはぶっつけでハプニング的なストーリーの広がりに期待したんだろうが
ちゃんと台本くらい渡さない新日が悪いわ
木村は真面目な人だったんだろう

 

引用先:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1632455833/

まとめくす:https://2mtmex.com/

-プロレス記事
-,

Copyright© でもなぁ速報 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.