ファン歴四半世紀以上「ヒロにぃ」のプロレスまとめサイト

でもなぁ速報

長州力「墓に糞ぶっかけてやる」極限の潰し合い 新日本プロレスvs.UWFインター、禁断の全面対抗戦はなぜ実現したのか?

プロレス記事

長州力「墓に糞ぶっかけてやる」極限の潰し合い 新日本プロレスvs.UWFインター、禁断の全面対抗戦はなぜ実現したのか?

 

1: ID:CAP
プロレス団体の全面対抗戦といえば、武藤敬司vs.高田延彦をメインにした伝説的な大会、1995年10・9東京ドームの新日本プロレスvs.UWFインターナショナル全面対抗戦があまりにも有名だが、「横浜アリーナ」という会場から、それとは別の大会を思い出す人もいることだろう。

ある意味で、日本プロレス史上もっとも殺伐とした緊張感あふれる団体対抗戦。それが10・9東京ドームの前哨戦として行われた、95年9・23横浜アリーナでの長州力&永田裕志vs.安生洋二&中野龍雄の一戦だ。

長州力「墓に糞ぶっかけてやる!」

そもそも新日本vs.Uインターが団体対抗戦史上最大のインパクトを残したのは、両団体が犬猿の仲であり、直接対決が実現することなどありえないと思われていたからだった。

91年5月に誕生したUインターは、旗揚げ当初から業界最大手の新日本を仮想敵に設定。さまざまな局面で、新日本への挑戦、挑発行為を繰り返していった。

92年10月、当時WCWが認定するNWA世界ヘビー級王者となった蝶野正洋が雑誌で「高田さんと闘ってみたい」と発言すると、その言葉尻を捉えてUインターの宮戸優光、安生、鈴木健がルー・テーズとともにすぐさまマスコミを引き連れ、新日本の事務所に対戦要望書を持ってアポなしで訪問。’93年には新日本のトップ外国人選手だったベイダー、サルマン・ハシミコフを引き抜き、’94年には優勝賞金1億円を用意したトーナメント開催をぶち上げ、新日本を含む主要5団体のエースに対し一方的に参戦招待状を送りつけた。

これには新日本の現場監督だった長州力も、「プロレス界の恥さらしだ。あいつらがくたばったら、墓に糞ぶっかけてやる!」と激怒。両団体が交わることは永久になくなったと思われた。

絶対にありえない”直接対決が実現した背景

それが急転直下の対抗戦実現に至った背景には、両団体の財政的な問題があった。大きなスポンサーが付いていなかったUインターは、94年12月の安生洋二のヒクソン・グレイシー道場破り失敗から観客動員が激減したことで経営難に陥り、新日本も、95年4月28、29日に北朝鮮の平壌で開催した『平和の祭典』で多額の負債を抱えたため、大きな収益が上がるビッグマッチを早急に必要としていた。それまで険悪な関係だった新日本とUインターが突如として急接近したのは、背に腹はかえられぬ事情があったのだ。

 

2: ID:3PSAGpxx0
長州と安生は大の仲良しだけどな

 

8: ID:n7k3fn8x0
新日:橋本
全日:三沢
SWS:天龍
パンクラス:船木
リングス:前田
Uインター:高田

1億円トーナメント見たかった

 

25: ID:vB+Gld0K0
>>8
豪華メンツだな

 

102: ID:3ubnaxYU0
>>8
ガチは三沢さんだけじゃん

 

197: ID:MUZsDvJo0
>>8
ヒ田とか出てくるトーナメント思い出したわ

 

11: ID:bUZFp2oQ0
こういうのってどこまでが台本なの?

 

18: ID:bDgHWtZC0
>>11
全部

 

15: ID:S0cx8Rgr0
インターから電話ある時、偶然長州が事務所にいて、マスコミも偶然いて、ドーム抑えろと長州が1言言ったら対抗戦が決まったんだよな

 

46: ID:cI0bzLzl0
>>15
ビジネスホテル一泊押さえる感じでドーム押さえてたから当時は凄いと思ったが、
普通に空いてたのか前もって押さえてあったのかどっちなんだろ?

 

55: ID:3PpOHjcU0
>>46
前もってだろうな

 

63: ID:jQYa6ANkO
>>46
Uインター社長の鈴木健氏は自著で「たぶん新日は箱は押さえていたが何をやるかきまっていなかったから
うちが話をしてきたのをチャンスとみて対抗戦を決めたのではないか」と

 

68: ID:cI0bzLzl0
>>55>>63
ありがとう。そういう事だったのね。

 

135: ID:u4ITpZlP0
>>63
この前のノアとの対抗戦もそれだろうな。
横浜アリーナ押さえて計画も立てていたんだろうけど、コロナで頓挫してどうしたものかとなってノアに対抗戦を打診したと

 

16: ID:PmSNweOA0
普通はくたばれだけど、くたばった後も許さずに墓に糞ぶっかけるってセンスが素晴らしいな。

 

21: ID:dZUYtMJO0
今では宮戸の店で長州が笑顔で飯食てるんだから

 

23: ID:9RznStMo0
長州のボキャブラリーは電通に入れる程豊富だって記事があったけど本人は時代的にまともな仕事にはつけないと悲観してのアマレスからの新日本てのは皮肉

 

122: ID:LdozLRGS0
>>23
でも長州のバランス感覚って割といけてる気がする
WJは除いて

 

31: ID:fnl/JkmF0
ぶっちゃけこれの前哨戦の長州永田vs安生中野の方が新日の対抗戦らしい緊迫感あって面白かった
武藤高田とか華ありすぎてな

 

236: ID:5TWPY+gf0
>>31
あれ確かどこかの新聞の年間ベストバウトに選ばれてたと思う
永田が顔腫らしてマジキレてるのを長州が制してたやつな

 

32: ID:S0cx8Rgr0
ドームが異様な雰囲気だったよ。UWFが足四の字で崩壊させられるとは夢にも思わなかったけど

 

41: ID:4RYxzfUw0
>>32
高田は四の字で負けるのは分かりやすいプロレスだから傷つかないと思ってたみたいたけど、
寧ろプロレスに飲み込まれたと言う象徴的な大敗北だよね。

 

50: ID:S0cx8Rgr0
>>41
武藤はUWFが新日本に戻って来た時、雑誌で堂々と真剣勝負は散々アマチュアでやったから充分と言ってたからな。ドラゴンスクリューから足四の字なんて、凄いセンスだよ

 

56: ID:4Dkb6JeG0
>>50
その後武藤はドラゴンスクリューからの四の字を連発しすぎてなぁ
高田戦だけのスペシャルフィニッシュにしとけば良かったのにと今でも思う
それか出してもここ1番の重要な試合だけにするとかさ
そのせいで高田戦のイメージがぼやけてしまった

 

34: ID:3PpOHjcU0
安生のラリアットの受けは素晴らしかった

 

40: ID:lOjZE7BX0
大体のところは有田から聞いてる

 

45: ID:b0eRYENP0
仲良し団体がお互い盛り上がろうじゃなくて、
完全に新日がUインターを葬るイベントだったな。健介だけ生贄にして。
攻めてる時は強いけど、金が回らなくて守りに入ったら何も出来なかった

 

76: ID:k2C89qgV0
>>45
安生が大化けしたのは当たりだったんじゃないか?

 

84: ID:ZYd8RL8Y0
>>76
安生がWJにも所属してるのを見ると
長州とは信頼関係にあったんだな

 

66: ID:stRlkX/Y0
正直スマンかったってこの頃?

 

80: ID:8dmP88pD0
>>66
垣原に負けた時だからそうだね

 

81: ID:SEJUPxaG0
>>66
対抗戦の時は、ポカした
正直スマンカッタは2000年頃の藤田とのやりとり

 

86: ID:POdpmV3I0
橋本の垂直落下を食らう高田には哀愁が漂ってたな
ピエロをやってもUインターを食わせていくって覚悟があった

 

162: ID:0G72c/Ow0
>>86
この後には天龍とかとやるのはまだしも、
ブッチャーとかとまで試合するようになるからな

 

165: ID:HzoJIRJs0
>>86
長州のバックドロップ食らう安生の顔芸も秀逸だった

 

91: ID:Ty+pQjuB0
ひそかに越中と高田もIWGPタイトルマッチしてなかったか?

 

161: ID:0G72c/Ow0
>>91
武藤から取って橋本に取り戻される前にやったね
まあ、旧UWFの一員として高田が新日に参戦してたころに
ジュニアのライバルだったりタッグ組んでリーグ戦に参加したりしてたからね

 

97: ID:aJYg6Fkl0
まあ長州力はプロデューサーとしては最高。

今の新日の長州的な人物は知らないが、もう少し見習えよ

 

引用先:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1641730223/

まとめくす:https://2mtmex.com/

-プロレス記事
-,

Copyright© でもなぁ速報 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.